韓流ドラマ ★★★

知ってるワイフ

基本情報

RakutenTV

 

銀行員のジュヒョクはエステティシャンのウジンと結婚5年目で、2児の父親。職場では上司に責められ、融通の利かない部下に振り回される毎日。疲れ切って帰宅すると、今度は妻ウジンの罵声が飛んでくる。結婚前はかわいかったウジンは、今はいつも不機嫌で、仕事や育児のイライラをジュヒョクにぶつけてくる。

離婚さえ考え始めたジュヒョクの前に、大学時代の後輩で初恋相手のヘウォンが現れる。当時と変わらず優しく美しいヘウォン。しかも彼女から、昔、先輩が好きだったの」と告白され、ジュヒョクはますますウジンとの結婚を後悔してしまう。

そんなある日、高速道路を走っていたジュヒョクは見慣れない料金所を通過する。すると突然車が暴走、気が付くと大学時代にタイムスリップしていた!訳が分からず混乱するジュヒョクだが、直後にオートバイとぶつかってまた気を失うと、今度は現代に戻っていた。

料金所が怪しいと気づいたジュヒョクは、再び料金所を通過し、ウジンを助けたことでヘウォンとの約束を破ってしまった”あの日”に戻ることに成功する。当然ヘウォンとの約束を選ぼうとするジュヒョク。そして目を覚ますと、優しく声をかけてきたのは妻になったヘウォンだった!

しかし、幸せいっぱいのジュヒョクの前に、キャリアウーマンとなったウジンが現れる。同じ職場でテキパキと仕事をこなす美しいウジンに惹かれている自分に戸惑うジュヒョク。一方でウジンも、既婚者のジュヒョクが気になってしまう自分に戸惑っていた。

 

 

2018年作(全16話)

 

●キャスト

  • チャ・ジュヒョク・・・チソン
  • ソ・ウジン・・・ハン・ジミン
  • ユン・ジョンフ・・・チャン・スンジョ
  • イ・ヘウォン・・・カン・ハンナ
  • キム・ファン・・・チャ・ハギョン
  • チョン・ミンス・・・カン・ヒ
  • チョン・ヒョンス・・・イ・ユジン
  • チャ・ボンヒ・・・ソン・ジョンハク
  • ビョン・ソンウ・・・パク・ウォンサン
  • ウジンの母・・・イ・ジョンウン
  • チャ・ジュウン・・・パク・ヒボン
  • オ・サンシク・・・オ・ウィシク

 

●スタッフ

  • 【演出】イ・サンヨプ
  • 【脚本】ヤン・ヒスン

 

 

出典「BS朝日




倦怠期の夫が考える妄想

 

このドラマの構成は、結婚して数十年が経過している自分の人生を振り返っても

 

ココがポイント

男なら確実にある妄想

 

をタイムスリップという流れで叶えているドラマだと思います。

 

特に子育て時の奥様は、旦那などにかまっている暇はなく、旦那も奥さんの苦労が見えなくなるくらい仕事や私生活で追われてしまっている場合があります。

そうなると、男としては、癒しを求めて・・・これ以上は言えませんね。

 

ドラマの構成は、旦那だけがタイムスリップするところから、更に捻(ひね)って奥さんもタイムスリップするという展開になっていきますが、独身者にとっては、「ふーん」で終わってしまうだろうし、既婚者で正に現在スバリの環境だとすると「タイムスリップできたらな!?」と考えるだろうし、子育てが過ぎたベテランにとっては、「結局は元の鞘(さや)におさまるだろな!」って思うだろう。

 

ココがおすすめ

夫婦関係を円満にする秘訣満載

 

のドラマかもしれません。

 

でも、ちょっと気になるのは、結局は、

 

ココに注意

男が女に気を使わない限り、女は変わらない

 

と言っているような現実的な構成に、「男って疲れるよな!」という精神的な疲労を感じました。※女性の視線からも同じ事は言えますけどね。

 

 

まっつんつんの評価

 

このドラマを見ていて自分では通過してきた時期があったので、

 

ココがポイント

よーく理解できるドラマ

 

でした。

 

そして、結婚生活も、もし、違う人だったとしたら、

 

ココに注意

もっと素晴らしい相思相愛な夫婦

 

になれたのではないだろうか?と思う事もあるかもしれません。

 

しかし、結局は、自分が変わらなければ、パートナーは変わっても同じようになるだけかもしれません。

 

そのような夫婦関係をドラマにしたような感じですね。

 

評価の方に行かせていただきます!

※★5個が最高レベルにて評価

  • ストーリー展開・・・★★★
  • 胸キュン度・・・・・★★★
  • 適度な話数・・・・・★★
  • ドラマの深さ・・・・★★★★
  • 最終回の終わり方・・★★

総合評価は、「★★★」とさせていただきました。

 

確かに既婚者で倦怠期を迎えている人たちにとってはズバリのドラマだと思いますが、普通の視聴者側からすれば、16話という短いドラマでありながら、最後の数話は間延び感があります。

 

タイトルとおり、一度他の女性と夫婦になったという事を知っているという奥様側のタイムスリップもあり面白い構成ではあったことから、ドラマの深さも感じられましたが、私の評価としては、こんな感じとさせていただきました。

 

 

気になる俳優さん

チソン

KStyle

 

チソンさんをしったのは、

  • 『鉄の王 キム・スロ』(2010/MBC)(首露王)
  • 『ボスを守れ』(2011/SBS)
  • 『キルミーヒールミー』(2015/MBC)

あたりのドラマをみて知りました。

なかなか味のある俳優さんですね。

 

2019年現在、42歳のようです。

これからも様々な役で楽しめる俳優さんの一人ですね。

 

 

ハン・ジミン

 

2019年現在、36歳の女優さんのようです。

ドラマ内の女子高生?役には、ちょっと笑っちゃいますが何気に何でもこなしてしまうようなマルチな女優さんなのかもしれません。

ハン・ジミンさんを知るきっかけになったのは、なんといっても「イ・サン」じゃないでしょうかね。かわいい笑顔にドラマにハマってしまいました。

 

  • オールイン(2003年 SBS 全24話) ミン・スヨン少女時代役
  • ナイスガイ(2003年 MBC 全16話) オ・スンジョン役
  • 宮廷女官チャングムの誓い (2003年-2004年 MBC 全54話)シンビ(信非)役
  • デジャヴ(2004年 KBS 単発)ハン・スヨン役
  • 復活(2005年 KBS 全24話)ソ・ウナ役
  • メモリー(2005年 KBS 単発)ノ・スギョン役
  • オオカミ(2006年 MBC 全3話)ハン・ジス役
  • 偉大な遺産(2006年 KBS 全17話)ユ・ミレ役
  • 無敵の新入社員(2006年 SBS 全16話)コン・ジュヨン役
  • 京城スキャンダル(2007年 KBS 全16話)ナ・ヨギョン役
  • イ・サン(2007年-2008年 MBC 全77話)ソン・ソンヨン(成松淵、宜嬪成氏)役
  • カインとアベル(2009年 SBS 全20話)オ・ヨンジ 役
  • パダムパダム -彼と彼女の心拍音-(2011年-2012年 JTBC 全20話)チョン・ジナ 役
  • 屋根部屋のプリンス(2012年 SBS 全20話)パク・ハ/プヨン 役
  • ジキルとハイドに恋した私(2015年 SBS 全20話)チャン・ハナ 役
  • 嫉妬の化身(2016年 SBS 単発)本人役
  • 知ってるワイフ(2018年 tvN 全16話)ソ・ウジン役
  • 春の夜 (2019年 MBC ) イ・ジョンイン役

 

まだまだ恋愛ドラマでも行ける容姿ですし、年齢的には母親役~老婆役までをマルチにできる実力派女優さんだと思いますね。

今後のハン・ジミンさんが出るドラマも目が離せません。

 

 

 

-韓流ドラマ, ★★★
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 韓流&華流ドラマ好き , 2020 All Rights Reserved.