韓流ドラマ ★★

ラブリー・アラン

ドラマ情報

高校時代、女番長として名を馳せたガンジャ(キム・ヒソン)は、豚焼肉店を営む34歳の主婦。ひとり娘のアラン(キム・ユジョン)を溺愛しているが、年頃のアランにとっては、お節介な母親が疎ましくて仕方がない。
ある日、アランは学校でいじめにあっている親友のイギョン(ユン・イェジュ)をかばったことから、不良学生のボクトン(ジス)に脅迫され、精神的に追い詰められてしまう。ガンジャは学校、教育庁、警察とあらゆる場に娘の被害を訴えかけるが、まともに取り合ってもらえず、怒り心頭!年齢と身分を偽り、“転校生”として学校に潜入。自ら解決に乗り出そうとする。
ところが、イギョンが謎の死を遂げたことから、ガンジャはアランとともに教育現場のさらなる深い闇に引きずり込まれていく・・・・・・。
(引用:cinemart

ラブリー・アラン(出典:cnemart)

2015年韓国作 全16話(AmazonPriveVideoにて視聴)

●キャスト

  • キム・ヒソン(チョ・ガンジャ役(チョ・バンウル))
  • チ・ヒョヌ(パク・ノア役)
  • キム・ユジョン(オ・アラン役)
  • キム・テフン(ト・ジョンウ役)
  • コ・スヒ(ハン・コンジュ役)
  • イム・ヒョンジュン(オ・ジンサン役)
  • キム・ジヨン(ジンサンの母役)
  • チョン・グクファン(パク・ジノ役)
  • ユン・イェジュ(チン・イギョン役)
  • バロ(ホン・サンテ役)
  • ジス(コ・ボクトン役)
  • パク・ヨンギュ(ホン会長役(ホン・サンボク))
  • パク・クニョン(カン・スチャン役)
  • オ・ユナ(チュ・エヨン役)
  • キム・ヒウォン(アン・ドンチル役)

●スタッフ

  • 演出:チェ・ビョンギル
  • 脚本:キム・バンディ





まっつんつんの評価

ココがポイント

母親が高校生になって娘を守るっていうぶっ飛んだ構成

には韓ドラらしく興味が湧きました。

しかし、後半戦が何とも物足りなさを感じるドラマ構成だったように思えます。

ネタバレになってしまいますので詳細は書きませんが、想定できるつまらない方向で悪役を追い込もうとする流れに関しては最後が読めてしまって、既に終わっている感じになりました。

ただ、一ヶ所だけ、

はてな

白い革靴を履いた誰か!?

だけ最後まで誰だかわからずに終わるので気になってネット検索をしましたが、結局わからず終いという何とも後味の悪い終わり方です。

気になっただけで誰だか分からなくても構いませんが、シーズン2にしようと思っていたとしても自分は見ないと思いますね。

さて

それでは、まっつんつんの評価に行かせていただきます。

※★5個が最高レベルにて評価

  • ストーリー展開・・・★★
  • 胸キュン度・・・・・★
  • 適度な話数・・・・・★★
  • ドラマの深さ・・・・★
  • 最後の終り方・・・・★★

総合評価は、「★★」とさせていただきました。

ドラマ出だしの高校生になるまでは面白かっただけに、ちょっと残念かな!?

気になる俳優さん

キム・ユジョン

https://www.instagram.com/p/CB5VODnHjjl

いままで特に興味がなかったので調べもしませんでしたが、

子役で数多くの作品で見かけていた

ので今回調べてみました。

1999年9月22日(2020年現在21歳)生まれのようです。

もう立派な女性ですが、ラブリー・アランのドラマが作られたのが5年前ですから、ちょうど高校生の頃の作品になりますね。

しかし、子役の頃から比較すると綺麗になっていくものです。

過去の出演作品を見ると、自分の好きな韓国戦国ドラマ作品のほとんどに出演していますね。

参考

  • 氷点(2004年、MBC)
  • 人生よ、ありがとう(2006年、KBS) - ユン・ヒョンジ役
  • 宮(クン)(2006年、MBC) - チェギョンの少女時代
  • 姉さん(2006年-2007年、MBC) - ピンク役
  • いい加減な興信所(2007年、KBS) - ウンジェの少女時代
  • ニューハート(2007年-2008年、MBC) - ユナ役
  • 美しい時代(2007年-2008年、KBS) - チョン・ダジョン役
  • 強敵たち(2008年、KBS) - ユ・コンニム役
  • 一枝梅(2008年、SBS) - ウンチェの少女時代
  • 風の絵師(2008年、SBS) - ユンボクの少女時代
  • カインとアベル(2009年、SBS) - ソヨンの少女時代
  • 善徳女王(2009年、MBC) - チョンミョンの幼少時代
  • タムナ ?Love the Island?(2009年、MBC) - チャン・ボソル役
  • 天使の誘惑(2009年、SBS) - アランの少女時代
  • トンイ(2010年、MBC) - トンイ(淑嬪崔氏)の少女時代
  • ロードナンバーワン(2010年、MBC) - スヨンの少女時代
  • 九尾狐(クミホ)伝~愛と哀しみの母~(2010年、KBS) - ヨニ役
  • 欲望の炎(2010年、MBC) - ナヨンとインギの少女時代
  • かぼちゃの花の純情(2010年、SBS) - スンジョンの少女時代
  • 階伯(2011年、MBC) - カイ役
  • 太陽を抱く月(2012年、MBC) - ホ・ヨヌの少女時代
  • メイクイーン(2012年、MBC) - ヘジュの少女時代
  • 黄金の虹(2013年-2014年、MBC) - ベグォンの少女時代
  • 秘密の扉(2014年、SBS) - ソ・ジダム(パク・ピンエ)役
  • ラブリー・アラン(2015年、MBC) - オ・アラン役
  • 雲が描いた月明り(2016年-2017年、KBS2) - ホン・ラオン(ホン・サムノム)役
  • とにかくアツく掃除しろ(2018年-2019年、JTBC) - キル・オソル役
  • コンビニのセッピョル(2020年、SBS) - チョン・セッピョル役
    Wiki様より引用

オ・ユナ

https://www.instagram.com/p/CGB2wO6HAbo

 

この女優さんも色んなドラマで出ているのをお見掛けしていたので今回ちょっと調べてみました。

1980年10月14日(2020年現在39歳)生まれ

過去の出演ドラマは、

参考

  • 嵐の中へ(朝鮮語版) (2004年、SBS) - ユ・ジナ役
  • 知ることになるさ(朝鮮語版) (2004年、KBS) - オ・ヘラン役
  • オールド・ミス・ダイアリー(朝鮮語版) (2004年-2005年、KBS) - オ・ユナ役
  • 乾パン先生とこんぺいとう(朝鮮語版) (2005年、SBS) - チェ・ウンソン役
  • その女(朝鮮語版) (2005年-2006年、SBS) - オ・セジョン役
  • 恋愛時代 (2006年、SBS) - キム・ミヨン役
  • ミスターグッドバイ(朝鮮語版) (2006年、KBS) - カン・スジン役
  • サムデイ (2006年、OCN) - チョン・ヘヨン役
  • 外科医ポン・ダルヒ (2007年、SBS) - チョ・ムンギョン役
  • なんでウチに来たの?(朝鮮語版) (2008年、SBS) - チャン・ボクヒ役
  • 風の国 (2008年-2009年、KBS) - ヘアプ役
  • その男が憎らしい?裏切りと屈辱の果てに?(朝鮮語版) (2009年、MBC) - チョ・ヨンミ役
  • ドラゴン桜 (2010年、KBS) - チャン・マリ役
  • 結婚してください!?(朝鮮語版) (2010年、KBS) - キム・ヨノ役
  • ATHENA -アテナ- (2010年-2011年、SBS) - オ・スッキョン役
  • あなたが寝てる間に(朝鮮語版) (2011年、SBS) - コ・ヒョンソン役
  • 21世紀家族(朝鮮語版) (2012年、tvN) - イ・グムピョ役
  • ノ・スクジャ氏の行方(朝鮮語版) (2012年、KBS) - ノ・スクジャ役
  • 限りない愛(朝鮮語版) (2012年-2013年、JTBC) - イ・ヨンヒョン役
  • お金の化身(朝鮮語版) (2013年、SBS) - ウン・ビリョン(アンジェリーナ)役
  • 約束のない恋(朝鮮語版) (2013年-2014年、JTBC) - イ・ジスク役
  • 君たちは包囲された(朝鮮語版) (2014年、SBS) - キム・サギョン役
  • ラブリー・アラン(朝鮮語版) (2015年、MBC) - チュ・エヨン役
  • 今週、妻が浮気します(2016年、JTBC) - ソウン役(特別出演)
  • オー・マイ・クムビ(朝鮮語版) (2016年-2017年、KBS) - ユ・ジュヨン役
  • 師任堂、色の日記 (2017年、SBS) - フィウムダン・チェ氏(ソクスン)役
  • 復讐のカルテット(原題:姉は生きている)(朝鮮語版) (2017年、SBS) - キム・ウニャン役
  • 延南洞539(朝鮮語版) (2018年、MBN) - ユン・イナ役
  • 恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~(朝鮮語版) (2018年、SBS) - ヤン・ソニ役
  • 神との約束 (2018年-2019年、MBC) - ウ・ナギョン役
  • 賢い医師生活(2020年、tvN) - ジョンウォンの姉
    Wiki様より引用

 

この女優さんの場合は、主役と言うのは、あまりありませんが、現代ドラマから時代劇まで演じられる実力派女優さんだと思います。

ラブリー・アランでも、ちょっとした訳アリ悪役でしたが役にピッタリだったと思います。

年齢を重ねる毎に様々なシーンで使える女優さんだと思いますので、今後の活躍も楽しみにしておきましょう。

 

-韓流ドラマ, ★★
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 韓流&華流ドラマ好き